トップ > 税務関係 > 資産税関係 > 認定医療法人等による持分なし非課税移行の実務
税務関係 > 法人税関係 > 認定医療法人等による持分なし非課税移行の実務

認定医療法人等による持分なし非課税移行の実務

税込価格: 3,960 円 (本体価格: 3,600 円)

松田 紘一郎 編著 / 一般社団法人JPBM医業経営部 編集協力

ページ数 / 判型: 336ページ / B5判

2023年11月 1日刊

ISBN: 978-4-7547-3164-9

商品コード : 3366
製造元 : 松田 紘一郎 編著 / 一般社団法人JPBM医業経営部 編集協力
本体価格 : 3,600
価格 : 3,960円(税込)
数量
 

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
令和5年度税制改正により令和8年末まで延長された「持分あり医療法人」から「持分なし医療法人」への贈与税・相続税の非課税移行について解説。認定医療法人の認定を受けるための複雑な要件・手続の流れを解説するとともに、円滑な移行が進まない場合の法務対応にも言及するほか、ケース別の税額計算や医療法人の贈与税申...

令和5年度税制改正により令和8年末まで延長された「持分あり医療法人」から「持分なし医療法人」への贈与税・相続税の非課税移行について解説。認定医療法人の認定を受けるための複雑な要件・手続の流れを解説するとともに、円滑な移行が進まない場合の法務対応にも言及するほか、ケース別の税額計算や医療法人の贈与税申告書記載例を収録するなど実務目線で解説を充実。認定の要件を満たすための定款例や社員総会の議事録作成例を収録するなど資料も充実。

主要目次

第1章 持分なし医療法人への移行の流れ
機 峪分あり医療法人」の課題と法制
Q1 医療法人の主な歴史的経過、持分あり法人の推移
Q2 「持分あり法人」の課題、厚生行政の動き
供 峪分あり医療法人」から移行の承認、認定
Q3 2つの基本移行制度と特定医療法人、社会医療法人
Q4 「持分あり医療法人」から特定医療法人の承認申請
Q5 「持分あり医療法人」から社会医療法人の認定申請
掘 峪分なし医療法人」への移行促進
Q6 「認定医療法人」への移行のメリット・デメリット
Q7 「出資額限度法人」へ一旦移行するケース
Q8 移行反対社員等への基本的対応
Q9 移行反対社員等への訴訟対応

第2章 認定医療法人制度を活用する方法
機’定医療法人制度の概要
Q10 相続対策との関連、システムと手続き
Q11 移行計画の認定要件
Q12 認定のための8要件
Q13 運営に関するポイント
Q14 「特別の利益供与」の要件
Q15 「遊休資産」の要件
Q16 「法令違反」の要件
Q17 「社会保険診療報酬」の要件
供’定申請
Q18 計画認定の申請書等
Q19 附則による指定様式
Q20 指定様式以外の書類
Q21 変更認定申請
掘ー損楙況報告等
Q22 進捗状況の手続書類
Q23 厚生労働省・医政局・医療経営支援課との対応
Q24 出資持分の処分報告の手続
Q25 残余財産の定款変更報告の手続書類
Q26 運営状況報告の手続書類
検―規程等の整備
Q27 整備すべき規程等・内部統制
Q28 経理規程
Q29 就業規則(36協定)
Q30 役員報酬退職金規程
Q31 診療報酬関連規程
Q32 福利厚生規程
Q33 稟議規程
Q34 貸付金、奨学金に関する規程
Q35 「関係事業者」に係わる規程
Q36 定款施行細則、理事会議事細則、社員総会議事細則
Q37 移行計画についての社員総会決議・議事録
后’定の取消し、経過措置等
Q38 認定の取消し
Q39 改正前の認定医療法人
Q40 認定後の出資持分放棄
此…蟯召諒儿硬・事後措置
Q41 定款変更の手続き
Q42 払戻請求をして収受した者の退職金、払戻金(税制面)
Q43 移行完了日以降6年間の報告
察〇餠眥潅E
Q44 公的融資制度等
Q45 銀行等からの融資・保証債務

第3章 定款変更による知事認可を受ける方法
機\度の概要とポイント
Q46 認定医療法人制度とのちがいの比較
Q47 定款変更・基金拠出型への移行の進め方
Q48 贈与税・非課税移行の3基準
Q49 「適正な組織運営の基準」
Q50 「共通4基準」
Q51 「個別基準」
供 嵌麁餌押弉重の促進
Q52 「非同族」の判定と対応
Q53 移行反対社員等による払戻請求への対応(争い方)
Q54 いわゆる「名義出資者」の払戻請求
Q55 移行反対社員等による払戻請求への対応(解決方法)
Q56 関係事業者(個人・法人)の対応
掘〕事会・社員総会の進め方
Q57 理事会・社員総会の進め方
Q58 役員名簿・社員名簿の変更
Q59 登記変更、事業報告書
Q60 「2段階方式」によるステップアップ

第4章 出資持分・放棄等の課税関係
機.院璽綱茲諒棄等・課税関係
Q61 「基金拠出型法人でない持分なし医療法人」移行の課税関係
Q62 持分あり(経過措置)法人の理事長死亡・一般的な課税
Q63 移行認定前に出資持分を基金に振替える
Q64 移行認定直前に理事長の余命宣告
Q65 移行認定後に理事長の死亡
Q66 出資額限度法人・移行認定・前と後で少数出資社員の死亡
Q67 「認定制度」によらず定款変更により準備中に理事長の死亡
供‖M神任瞭知秧醜陲里靴た
Q68 認定医療法人に移行した場合のみなし贈与税(特例)申告
掘^緡鉄慙∨/佑硫歙粘愀犬叛度課題
Q69 特定医療法人・社会医療法人
Q70 認定医療法人とその制度課題

税込価格: 3,960 円 (本体価格: 3,600 円)

松田 紘一郎 編著 / 一般社団法人JPBM医業経営部 編集協力

ページ数 / 判型: 336ページ / B5判

2023年11月 1日刊

ISBN: 978-4-7547-3164-9

ページトップへ